年金にはこんな給付があります

2021年4月2日

年金の給付は、「老齢」・「障害」・「遺族」の 3 種類です!

それぞれに支給の要件があり、年金額の計算方法も異なります。

 

◆老齢基礎年金

保険料を納めた期間と保険料免除期間などが、原則 25 年以上ある方が、65 歳から受けられる年金です。

保険料を納めた期間が長ければ長いほど、老後に受け取る年金も多くなります。

 

65 歳から年金を受け取る権利が発生する方には、65 歳になる 3 ヶ月前に、年金を受け取るのに必要な「年金請求書」が送られます。

 

日本年金機構ホームページ「年金の受給(老齢年金)」

 

◆障害基礎年金

病気やケガで障害が残ったとき、障害の程度や保険料の納付状況など、一定の要件を満たすと、障害年金を受け取ることができます。

 

障害年金を受けるには、本人かご家族による請求手続きが必要です。ただ、障害年金の手続きは複雑ですので、手続きをする前に年金事務所などへ相談することをお勧めします。

 

日本年金機構ホームページ「障害基礎年金」

 

◆遺族基礎年金

生活を支える方が亡くなったとき、その方が国民年金加入中で、保険料の納付状況など、一定の要件を満たすときに、子のいる配偶者・子が受け取れる年金です。

 

日本年金機構ホームページ「遺族基礎年金」

 

その他の給付や詳しい情報

日本年金機構ホームページ「年金をこれから請求する方」

 

国民年金に関する詳しい情報

日本年金機構ホームページ

 

 

お問い合わせ

市民環境課 市民年金係099-474-1111(内線116・119)
           E-Mail:s-simin@city.shibushi.lg.jp

 

日本年金機構鹿屋年金事務所          0994-42-5121