高齢者、介護者への支援

2021年4月1日

65歳以上の高齢者に対する福祉には、老人保健に基づく介護保険事業と市町村が行う福祉サービス(生活支援)があります。他にも支援制度がありますので、お気軽にご相談ください。

種類 内容 対象者

高齢者等寝具洗濯乾燥消毒サービス

(担当課:福祉課)

在宅において高齢者等の寝具類等の洗濯、乾燥及び消毒をすることにより、清潔で快適な生活を送れるよう支援します。

寝具のクリーニング(掛布団、敷布団、毛布のうち3枚まで)。自己負担はありません。

1.概ね65歳以上の一人暮らしの高齢者及び高齢者のみの世帯

2.障がい者のみの世帯

食の自立支援事業

(保健課)

自立した食生活への改善を支援するため、1日2食(昼・夜)食事を配達します。

なお、食材費、調理費等の自己負担があります。

概ね65歳以上の一人暮らしの高齢者のみの世帯等で調理が困難な人

生活指導型ショートステイ

(福祉課)

短期間施設に宿泊し、生活習慣等の指導を受けながら、体調の調整や要介護状態への進行を予防します。

要介護認定の結果「自立」と認定された一人暮らし高齢者等

生活支援ハウス

(福祉課)

一定期間住居を提供し自律的生活かできるよう支援します。

自宅で生活することが不安のある高齢者等

緊急通報システム

(保健課)

在宅の一人暮らし高齢者等及び重度身体障がい者等の緊急事態における不安を解消するとともに、その生活の安全を確保するため、緊急通報装置を設置します。(一部負担あり)

一人暮らし高齢者等及び高齢者等

福祉タクシー

(福祉課)

日用品の購入、通院等に不便を強いられている高齢者等の交通手段を確保します。市内のみの運行です。

ただし、志布志町、松山町、有明町ごとの区域運行になります。

65歳以上の高齢者又は障がい等により車の運転が困難な人

敬老祝金

(福祉課)

長寿を祝って敬老祝金等を贈呈します。

9月1日現在で、数え77歳、数え88歳、数え99歳、満80歳、満85歳、満90歳、満95歳又は満100歳以上の人

家族介護用品支給事業

(保健課)

在宅で重度の要介護者等を介護している方の負担軽減を図るために介護用品引換券を支給しています。

月5,000円分の引換券(年60,000円分)

要介護4・5と認定された高齢者又は同程度の障がい者を在宅で介護されている方で、非課税世帯

在宅重度要介護者等介護手当支給事業

(保健課)

在宅で重度の要介護者等の介護を行っていらっしゃる方へ、その労をねぎらい支給しています。(月10,000円)

要介護4・5と認定された高齢者又は同程度の障がい者を在宅で介護されている方

 

 ※その他に高齢者福祉事業があります。

  福祉課 社会福祉係または保健課 介護保険係へお問い合わせください。