【男女共同参画】市報しぶし 令和元年7月号(県男女共同参画週間)

2019年7月10日

もっと身近に男女共同参画

※このページは市報しぶし令和元年7月号のもっと身近に男女共同参画コーナーに掲載されている内容を掲載しています。

7月25日から7月31日までは「鹿児島県男女共同参画週間」です。

■基調講演『男女共同参画社会基本法20年を迎えて』

講師:名取 はにわ さん

※名取さんは男女共同参画社会基本法の成立、国の第2次男女共同参画基本計画に携わられています。

※募集は終了しました。

日時:7月27日(土曜日)13時30分から14時50分まで

場所:かごしま県民交流センター中ホール

※基調講演後に男女共同参画の推進に取り組んでいる県、教育関係者、団体の活動報告があります。

講演会等の申込・問い合わせ先
鹿児島県男女共同参画センター
〒892-0816 鹿児島市山下町14-50
電話 099-221-6603 / FAX 099-221-6640

 

■展示「男女共同参画基本法制定から20年-数字で読む、鹿児島の男女共同参画-」

期間 7月25日(木曜日)から7月31日(水曜日)まで 9時から22時まで

場所 かごしま県民交流センター 西棟2階展示ロビー

 

■展示「“わたし”の“らしさ”を支える“本”展」

期間 7月14日(日曜日)から7月31日(水曜日)まで 10時から20時まで

場所:マルヤガーデンズ(鹿児島市呉服町6-5)

 


志布志市でも鹿児島県男女共同参画週間に合わせて展示を行いました。

テーマ『男女共同参画の視点でみる2025年問題』

団塊の世代が75歳以上になる2025年。医療・介護の需要が増す見込みです。少子高齢化や財政状況からこれまで以上に「自助」や「互助」の果たす役割が大きくなることを意識した取組が必要だと言われています。

これからの社会の制度や人々の意識がどうなれば、それぞれの立場の人が生きやすいか考えるきっかけになるよう展示を行いました。

パネル展

お問い合わせ

企画政策課
協働推進係
電話:099-472-1111
ファクシミリ:099-473-2203