市長コラム(令和2年12月)

2020年12月9日

2020年12月号 市長コラム 新・志布志ベン茶―宣言

 

思い切って(事業などに)取組むことを「ベンチャー」というようですが、本市では、ベンチャーならぬ「ベン茶ー」宣言がなされました。

これは、農林水産業者・加工事業者・商工観光事業者が一体となり、志布志市産茶を活用したまちおこしを行おうとするもので、平成29年の「志布志ベン茶ー宣言」に引き続き、「新・志布志ベン茶ー宣言」として装いを新たにしたものです。

日本茶の日でもある10月31日の関連イベントでは、こう宣言されました。「新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、志布志市内の産業、経済は非常に厳しい状況に置かれています。(中略)関係団体が一体となって立ち向かい、感染拡大の終息を見据え、その後のV字回復を目指し、愚直に取り組んで参ることをここに宣言します。」

中でも「一体」「V字回復」というのは、”コロナに負けない”ための重要なキーワードであると思います。多様な人材や業種がワンチームとなり、痛手をバネにさらに一歩先を目指す。「愚直」という言葉にも、皆様の思いが強く込められているような気がします。

さて、この「ベン茶ー」は、「茶酎」を誕生させています。粉末茶で焼酎を割る、志布志市オリジナルの飲み方です。ぜひ市民の皆様もお飲み頂き、お茶や特産品の需要拡大にご協力くださいますようお願いします。

お問い合わせ

企画政策課
地方創生広報戦略係
電話:099-474-1111
ファクシミリ:099-474-2281