死亡した野鳥を見つけたら

2021年1月13日

死亡した野鳥を見つけたら

死亡した野鳥は素手で触らないでください。

野生の鳥は、体内や羽毛などに細菌や寄生虫などの病原体があることがあります。

同じ場所でたくさんの鳥が死亡していたら大隅地域振興局林務水産課又は市役所耕地林務水産課にご連絡ください。

 

野鳥は様々な原因で死亡します

野生の鳥は、餌が採れずに衰弱したり、環境の変化に耐えられず死んでしまうことがあります。野鳥が死んでいても、鳥インフルエンザを直ちに疑う必要はありません。

 

鳥インフルエンザウイルスの人への感染について

鳥インフルエンザウイルスは、感染した鳥との濃密な接触等の特殊な場合を除いて、通常では人に感染しないと考えられています。日常生活においては、過度に心配する必要はありません。

 

 

連絡先(機関名)

所在地

電話番号

大隅地域振興局林務水産課

鹿屋市打馬2丁目16-6

0994-52-2162

志布志市耕地林務水産課

志布志市有明町野井倉1756番地

0994-74-1111(内線423)

 

 

〇死亡した野鳥の取り扱いについて(鹿児島県)(外部サイトへリンク)

http://www.pref.kagoshima.jp/ad04/kurashi-kankyo/kankyo/yasei/hogo/shibouyachou.html

 

お問い合わせ

耕地林務水産課
林務水産係
電話:099-474-1111