がん検診について

2020年12月1日

 がん検診の目的は、がんを早期発見し、適切な治療を行うことでがんによる死亡を減らすことです。

 検診の対象は症状のない方です。

 がん検診の最大のメリットは、がんを早く見つけられることです。デメリットとしては、がんが100%見つかるわけではないことや不要な検査や治療を招くことがあることなどがあります。

 

志布志市で実施しているがん検診

【集団検診】志布志市が実施する会場で受診する方法

検診種目

対象者

(年度の年齢)

検査内容

申し込み方法

胃がん検診

30歳以上

エックス線検査

(バリウム)

希望調査票

大腸がん検診

30歳以上

便潜血検査

希望調査票

腹部超音波検診

30歳以上

腹部超音波検査

希望調査票

前立腺がん検診

40歳以上

血液検査

健(検)診会場

肝炎ウイルス検査

40歳以上で過去1度も検査を受けたことのない方

血液検査

申し込み必要なし

40歳の節目に郵送

子宮がん検診

 【予約制】

20歳以上の女性

細胞診

希望調査票

乳がん検診

【予約制】

40歳~80歳未満で前年度未受診の女性

マンモグラフィ 注1

希望調査票

骨粗しょう症検診

【予約制】

30歳~70歳の5歳刻みの女性 注2

超音波をあて骨密度測定

希望調査票

肺がん検診 注3

(エックス線)

40歳以上

エックス線検査

申し込み必要なし

肺がんCT検診 注3

【予約制】

40歳以上

CT検査

希望調査票

※希望調査票とは、次年度の検診希望を確認するものです。毎年2~3月頃、郵送します。

注1 40代の方はマンモグラフィ2方向、50~80歳未満の方はマンモグラフィ1方向

注2 対象者年齢外であっても希望すれば受診は可能。ただし、自己負担額が変わります。

注3 肺がん検診はエックス線またはCT検査のどちらかになります。2つ受診することはできません。

 

【個別検診】

検診種目

対象者(年度の年齢)

検査内容

申し込み方法

子宮がん検診

20歳~49歳の女性

細胞診

希望調査票

乳がん検診

41歳の女性

マンモグラフィ

申し込み必要なし

歯周疾患検診

40歳~70歳の10歳刻み

歯科検診

申し込み必要なし

※希望調査票とは、次年度の検診希望を確認するものです。毎年2~3月頃、郵送します。

 

受診までの流れ

【集団検診】

2~3月頃郵送する希望調査票で申し込んでください。

受診日約1か月前に日時を指定し、受診票等の必要書類を郵送します。

検診当日は健康保険証ご持参ください。

※指定日におこしいただけない場合は、変更することもできます。

 ただし、子宮がん検診・乳がん検診・骨粗しょう症検診については、完全予約制であることから、希望日にできない場合があります。受診券に記載された問合せ先へご連絡ください。

※申請により生活保護世帯に属する方及び市町村税非課税世帯に属する方の自己負担が減免されます。印鑑をご持参ください。

 

【個別検診】

子宮がん検診については2~3月頃郵送する希望調査票で申し込んでください。乳がん検診のクーポン券及び歯周疾患検診の受診券は対象者に郵送するため、申し込みは不要です。

市が委託する医療機関に予約し、受診券またはクーポン券を持参し受診してください。

 

お問い合わせ

保健課
保健対策係
電話:099-474-1111