令和3年度 空き家リフォーム助成メニュー

2021年4月5日

令和3年度 空き家リフォーム助成事業 募集案内

 

 空き家リフォーム助成については、以下の申請条件等及び申請書書式をご確認下さい。

 

 ■条件等

 1.助成対象者

  • 市内に居住し、住民登録又は外国人登録を有する者であること。
  • 市税等を滞納していないこと。
  • 過去に市から同様の助成金の交付を受けていないもの。
  • 交付決定の通知を受けるまでに工事に着手していないもの。

    (事前着工は対象となりません)

 

 2.助成対象

  • 助成対象者が所有し、これから居住する予定の市内に存する空き家。
  • 賃貸契約又は売買契約を交わし、これから居住する予定の市内に存する空き家。

 

 3.助成金の額

  • 助成対象経費の15%に相当する額、ただし、15万円を助成限度額とします。

 

 4.助成対象工事等

  • 登録店に請け負わせる工事で、対象経費が20万円以上(税込み)のもの
    ※対象とならないものがあるためご注意ください
  • 住宅の修繕、補修、改築、増築及び耐震改修のための工事
  • 壁紙の張替え、屋根又は外壁の塗り替え等の工事

 

 ■申請に必要なもの

  • 志布志市住宅リフォーム助成事業交付申請書
  • 市税の滞納がないことの証明書
  • 工事見積書の写し(内訳明細の付いたもの)
  • 工事箇所及び内容の分かる図面等
  • 住宅の全体及び工事予定箇所の写真
  • 住宅の周辺地図
  • 空き家の所有者を特定できる書類
  • 売買契約書又は賃貸契約書の写し
  • その他窓口において指定する書類(確認申請等の条件により必要となる書類の写し等)
    ※申請手続きを登録店に委任することもできます。
    その際は委任状を提出してください。


 ■実績報告(3月末日までに提出)

  • 工事が完了したときは、速やかに志布志市住宅リフォーム助成事業実績報告書に次の書類を添えて提出してください。
  • 請求明細書の写し
  • 領収書の写し
  • 工事実施後の現況図面
  • 工事施工中及び完了後の写真
  • 対象住宅に居住していることが分かる公的証明書
  • その他 条件により必要となる書類

 

 ■請求書の提出
  ・志布志市住宅リフォーム助成金交付請求書を御提出ください。

 

〇〇〇 申請書ダウンロード 〇〇〇

 


■申請書等の提出先
有明支所:志布志市有明町野井倉1756番地
     建設課 都市政策推進室 099-474-1111(内線454)

お問い合わせ

建設課
都市政策推進室 建築係
電話:099-474-1111
ファクシミリ:099-474-0466