本市における放課後児童クラブへの対応について

2021年4月9日

 令和3年4月1日、本市が実施する放課後児童健全育成事業の運営を受託する放課後児童クラブにおいて、利用する児童に対し不適切な指導がなされた旨の情報拡散があったことから、この件に対する本市の対応についてお知らせします。

 4月3日(土)に市民からの一報により状況を把握し、福祉課が運営受託事業者へ事実確認を行いました。その際、当該放課後児童クラブにおいて、支援員による不適切な指導があったことが認められたことから、当該運営受託事業者に対し指導を行い、当時の詳細な状況、対応の際の問題点、改善策等を整理し、適切に対応するよう求めました。

 また、児童・生徒のケアについて教育委員会と協議し、学校と連携し対応していくことを確認しました。

 4月5日(月)、児童の保護者に対し、当時の状況を聞き取るとともに、市の今後の対応等について報告をしました。

 4月7日(水)、運営受託事業者から詳細な状況報告を受け、その際に改善策等についても説明があり、その内容について協議を行いました。

 そのようなことから、市長部局においては、市内の放課後児童クラブ施設、認定こども園、保育園及び児童発達支援施設等に「年度始めにおける児童の実態を踏まえた適切な保育の在り方について」の文書を、また、教育委員会においても、市立小・中学校に「年度始めにおける児童生徒の実態を踏まえた適切な指導の在り方について」の文書を、それぞれ発出し、児童生徒への配慮と適切な指導・保育について注意喚起を行ったところです。

 市では、今後、要保護児童対策地域協議会個別ケース検討会を開催し、指導改善等について協議を行うとともに、市内の放課後児童クラブを利用する全ての保護者へのアンケート調査を実施し、市内全放課後児童クラブの運営の現状把握を行い、安全・安心なサービスが提供できるよう努めてまいります。

 市では、本来、児童の自主性、社会性及び創造性の向上等をもって児童の健全な育成を図ることを目的とした放課後児童クラブにおいて、不適切な指導が行われたことを重く受け止め、このようなことが二度と起こらないよう、運営受託事業者と協議を継続し、より一層児童とその保護者が安心して利用できる施設運営ができるよう努めてまいります。

 

志布志市長 下平 晴行

お問い合わせ

福祉課
電話:099-474-1111