避難情報の変更について

2021年5月20日

 国の災害対策基本法が改正され、「避難勧告」と「避難指示(緊急)」が1本化し、「避難指示」に名称が変わるなど、避難情報の見直しが行われました。令和3年5月20日(施行日)から改正法の内容で運用を開始します。

 

               避難情報等一覧

警戒レベル 取るべき行動 避難情報(改正後) 避難情報(改正前)

命の危険あり、命を守る

行動を取る

緊急安全確保

(注1)

災害発生情報
危険な場所から全員避難

避難指示

(注2)

避難指示(緊急)

避難勧告

避難に時間がかかる方は

危険な場所から避難(注3)

高齢者等避難

(注4)

避難準備・高齢者等避難開始

 

(注1)市町村が災害の状況を確実に把握できるものではない等の理由から、警戒レベル5は必ず発令される情報ではありません。

(注2)避難指示は、これまでの避難勧告のタイミングで発令されることになります。

(注3)高齢者及び障害のある人など、及びその人を避難支援する人を言います。

(注4)警戒レベル3は、高齢者等以外の人も必要に応じ普段の行動を見合わせ始めたり、避難の準備をしたり、危険を感じたら自主的に避難するタイミングです。

 

新たな避難情報に関するポスター 新たな避難情報に関するチラシ

新たな避難情報に関するチラシ(547KB)

お問い合わせ

総務課
危機管理室
電話:099-472-1111