志布志市版SDGsアイデアブック制作プロジェクト

2021年5月26日

 志布志市では、「SDGs(エスディージーズ)」をもっとみんなに知ってもらい、市が抱える課題の解決や地域の活性化に取り組もうと、市独自の「アイデアブック」を制作するプロジェクトを立ち上げました。

 

アイデアブックとは?

 SDGsでは、2030年までに達成すべき17の目標と各目標の下にさらに10個程度のターゲットが設けられており、全部で169個あります。志布志高校及び尚志館高校の生徒が国連の英語で書かれたターゲットを和訳し、さらにキャッチコピーを考える取組を令和2年度に行いました。

 そして、令和3年度には各ターゲットを達成するために「自分たちが出来ること」を行動目標として考えます。それらの169のターゲットの和訳、キャッチコピー、行動目標を1冊にまとめたものが「アイデアブック」となります。

 

 

アイデアブックができるまで

〇 志布志高校及び尚志館高校でのSDGs講話

〇 志布志高校でのワークショップ(SDGsカードゲーム)

〇 尚志館高校 英会話研究会の取組(外国人に聞いた、SDGs)

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

企画政策課
地方創生広報戦略係
電話:099-472-1111