地域外国人材受入れ・定着モデル事業について(厚生労働省)

2021年6月23日

 

1 概要

全国各地において、若年層の減少や都市部への人材流出等により、

人材不足が深刻化していることから、「外国人材の採用」を選択肢の

一つとして考える事業者も増えております。

そのような中、厚生労働省においては、令和2年10月から、在留資格「特定技能」を

対象とした「地域外国人材受入れ・定着モデル事業」を開始しました。

本事業は、外国人材の受入れ・定着に積極的な都道府県として公募により

選定した5地域(鹿児島県,北海道,群馬県,福井県,岐阜県)において、

労働局が連携の上、令和2年度から令和4年度の3年間で、

外国人材の受入れ・定着における様々なハードルを軽減させ、

課題を一緒に解決するための支援を実施するものです。

 

2 事業年度

  令和2年度~令和4年度

 

3 対象国

特定技能試験合格者の多い「フィリピン」や「インドネシア」等からの受入れとして、

マッチングを実施します。

 

4 対象職種

令和2年度に実施した「介護」に加え、令和3年度は、新たな対象業種として、

技能実習2号移行対象業種でない分野も対象とします。

また、その他の業種についても、企業ニーズや送り出し国の人材の状況を踏まえて、

柔軟に対応します。

 

5 募集

応募は、パーソルキャリア株式会社にて毎月受け付けています(毎月15日必着)。

年度毎に予算・マッチング人数に限りがありますので、ご希望の場合は、

お早めにご相談ください。

 

6 オンラインセミナー・個別相談会

本事業の具体的な支援内容や各業界における外国人材の受入れ等に関するオンラインセミナーや

個別相談会を実施しています。関心がありましたら,是非ご参加ください。

 

7 お問い合わせ先

 パーソルキャリア株式会社(厚生労働省受託事業者)

 地域外国人材定着事業部 鹿児島県担当:小島,足立

 電話:099-808-3327,080-1727-2252(受付時間:平日9時00分~17時00分)

 Mail:pca-cgut-kgsm@persol.co.jp

土・日・祝日・12月29日~1月3日及び上記時間外はメール受付のみ。

※ パーソルキャリア株式会社は,転職支援,求人情報,アウトソーシングなどを手掛ける,

総合人材サービス会社で,東京都に本社を置く東証一部上場パーソルホールディングス株式会社の子会社です。

(https://www.persol-career.co.jp/)

 

8 関連リンク先

 (1)地域外国人材・受入れ定着モデル事業専用サイト

https://wijc.mhlw.go.jp/

 (2) 厚生労働省

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_14395.html

 (3) 鹿児島県

https://www.pref.kagoshima.jp/af21/sangyo-rodo/syoko/tokuteiginoumodel.html

 

お問い合わせ

企画政策課
協働推進係
電話:099-472-1111
ファクシミリ:099-473-2203