日本遺産スタンプラリー及びフォトコンテストの開催について

2021年7月19日

日本遺産スタンプラリー及びフォトコンテストの開催について

 薩摩藩は敵の攻撃に備え、鹿児島城(鶴丸城)を中心として、県内各地に武士団を住まわせていました。現在、「麓」と呼ばれる武家屋敷群が県内各地に数多く残されています。

 それらの麓のうち、鹿児島城跡と県内11の麓が「薩摩の武士が生きた町~武家屋敷群「麓」を歩く~」として、日本遺産に認定されています。

 夏から秋にかけて、日本遺産をめぐるスタンプラリーとフォトコンテストが同時開催されます。

 この機会に、日本遺産の麓を訪れ、歴史を感じさせる風景を写真に収めてみてはいかがでしょうか。

 ※日本遺産の詳細については公式サイトをご覧ください。

  https://kagoshima-fumoto.jp/

  

◎ スタンプラリー:薩摩十二麓~すべての麓を制覇せよ2021~

 鹿児島県内の「十二の麓」をめぐるスタンプラリーです。 

 日本遺産を構成する十二の麓をめぐり、設定されたポイント(石高)を集めることで、プレゼントに応募できます。十二の麓すべてを制覇すると、薩摩藩七十七万石と同じ「七十七万石」が集まります。七十七万石を目指して十二の麓を制覇し、豪華賞品を入手してください。

 詳しい内容や賞品等については、パンフレットをご覧ください。

 日本遺産スタンプラリー2021パンフレット(3MB)

  このパンフレットには応募用紙となるスタンプ台紙が含まれ、スタンプの設置場所等で配布されます。

「志布志麓」のスタンプについて

 志布志麓のスタンプは、志布志市総合観光案内所(JR志布志駅舎内、TEL:099-472-2224)と、志布志市埋蔵文化財センター(志布志市志布志町安楽41-6、TEL:099-472-0140)の2か所に設置されます。

 志布志麓は志布志小学校周辺にあり、武家屋敷の庭園や志布志城跡、寺院跡や湧水など、見所いっぱいです。ぜひ散策されてみてください。

 お車等での移動には、麓地区駐輪駐車場をご利用ください。

 

◎ フォトコンテスト

 日本遺産「薩摩の武士が生きた町」のフォトコンテストです。

 十二麓(鹿児島城跡と11の麓)の魅力を伝える写真を募集します。

 デジタルデータでの応募も可能です。

 作品の規格や詳しい応募方法については、リーフレットをご覧ください。

 日本遺産フォトコンテスト2021リーフレット(1MB) 

 

お問い合わせ

生涯学習課
文化財管理室 指定文化財係
電話:099-472-1111