コミュニティ助成事業(宝くじ助成)を活用してみませんか?

2021年8月24日

くーちゃん

コミュニティ助成事業とは・・・

 一般社団法人 自治総合センターが宝くじの社会貢献広報事業として、「コミュニティ助成事業」の募集をしています。

 対象事業は、自治会、公民館等の地域住民のコミュニティ組織が行う活動に必要な施設や設備の整備等で、一般財団法人自治総合センターによる決定を受けたものに限ります。

 

〇一般コミュニティ助成事業〇

助成金額 100万円から250万円まで(10万円未満切り捨て)
対象経費

テント、音響機器、スポーツ品等コミュニティ活動に直接必要な設備の整備に必要な経費

※基礎工事(アンカー工事)を伴わない簡易倉庫・収納庫、建築物に該当しない東屋等は対象となります。

対象外経費

・基礎工事(アンカー工事)を伴う倉庫

・建築物、土地

・消耗品

・建物と実質一体とみなせるもの(トイレ、畳、カーペット、襖、アコーディオンカーテン、太陽光パネル等)

・防災目的の備品

・一般調理器具(食器、包丁、箸等)

・地域性のない楽器類(軽音楽器、ピアノ等)

※上記以外にも対象外となるものがありますので必ず事前に御相談ください。

 

用品写真.jpg

 

〇コミュニティセンター助成事業〇

助成金額 総事業費の5分の3以内(上限1,500万円)

対象経費

住民の需要の実態に応じた機能を有する集会施設(コミュニティセンター・自治会集会施設等)の建設又は大規模修繕、及びその施設に必要な備品の整備

対象外経費

・土地の取得・造成,既存施設購入,既存施設の撤去・処理,外構に要する経費

・土地に抵当権等の権利関係がついているもの

・相続手続きが済んでいないもの

・土地所有者全員からの承諾書等が得られていないもの

※「一般コミュニティ助成事業」との併用はできません。

※上記以外にも対象外となるものがありますので必ず事前に御相談ください。

 

申請条件について

 ⑴ 過去5年以内に一般コミュニティ助成事業の採択を受けていない団体

 ⑵ 期限内に申請書等の関係書類を提出することができる団体

 

 令和2年度の申請分から、「一般コミュニティ助成事業」については市から県への申請件数に上限が設けられ、「2団体」までとなりました。

 そのため、2団体を超える申請があった場合は、抽選により決定します。

 

申請書の提出について

 申請を希望する団体は、申請書を作成し、9月13日(月)までに企画政策課へ提出してください。

 

お問い合わせ

企画政策課
共生協働推進室地域政策係
電話:099-472-1111
ファクシミリ:099-473-2203