新型コロナウイルスワクチン追加(3回目)接種について

2022年1月14日

概要


 新型コロナウイルスワクチンを2回接種した場合であっても、接種後の時間経過とともにワクチンの有効性や免疫が低下することが報告されています。

 このことを踏まえ、令和3年11月16日に新型コロナウイルスワクチン追加(3回目)接種(以下、追加接種という)を実施することが決定しました。

 本市においても、国の方針に基づき接種体制を構築し、追加接種を希望される方へ接種機会を提供します。

 (注釈)令和3年9月22日の「新型コロナウイルスワクチンの接種体制確保にか

     かる説明会」で国から示された現段階の状況であり、今後において変更

     となる可能性があります。

 

 

接種対象者


 新型コロナウイルスワクチンの追加接種の対象は、以下の全てを満たす方です。

・2回目接種を完了した日から、原則8カ月以上経過した方

・18歳以上の方

・日本国内での初回(1回目・2回目)接種(以下、初回接種という)又は初回接種に相当する接種(※1)が完了している方

(※1)次の方が、初回接種に相当する接種を受けた方となります。ただし、日本で薬事承認されているファイザー社製・武田/モデルナ社製・アストラゼネカ社製のいずれかを接種している場合に限ります。

 (ア)海外で2回接種した方

 (イ)海外在留邦人向け新型コロナワクチン接種事業で2回接種した方

 (ウ)在日米軍従業員接種で2回接種した方

 (エ)製薬メーカーの治験等で2回接種した方

 

 

接種回数


 上記対象者に対し1回接種。

 

 

使用するワクチン


・ファイザー社製ワクチン 追加接種用説明書.PDF

・武田/モデルナ社製ワクチン 追加接種用説明書.PDF

 

 

交互接種について


新型コロナウイルス感染症に係る臨時の予防接種実施要領

武田/モデルナ社製ワクチンもてるようになりました

 

 

接種日程


 国の方針を踏まえ、現在調整中です。詳細が決まり次第、お知らせします。

  12月中旬 1月 2月 3月 4月
医療従事者(先行) 接種開始        
医療従事者・介護従事者等   接種開始      
一般高齢者   接種券発行開始 接種開始    

 

 

接種会場


  病院・診療所等で行う「個別接種医療機関」、市が設置する特設会場で行う「集団接種会場」での実施を予定しております。

 詳細が決まり次第、市公式ホームページでお知らせします。詳細はこちら

 

 

接種券の発行


 追加接種可能時期の2~3週間前に接種券を順次発行します。

 例)令和3年6月1日に2回目接種を受けられた方の場合

   8カ月後の、令和4年2月1日から追加接種可能。その2~3週間前に市から接種券を発行します。

 ※2回目接種をされた時期を基に接種券を発行しますので、同地区の方でも接種券がお手元に届く時期が異なる場合があります。

 追加接種用接種券イメージ.PDF

 

下記に該当する方は、追加(3回目)接種用接種券の発行には申請が必要です。

・他市町村で2回目の接種を受けてから志布志市に転入した方

・2回目の接種を受けてから8カ月経過しているが、接種券が届かない方

・接種券を紛失した方

・海外で初回(1回目・2回目)接種を受けた方

・海外在留邦人等向け新型コロナワクチン接種事業(羽田空港や成田空港での接種)で初回(1回目・2回目)接種を受けた方

・在日米軍従業員接種で初回(1回目・2回目)接種を受けた方

・製薬メーカーの治験において初回(1回目・2回目)接種を受けた方

 

 

予約方法


 予約専用のコールセンター、予約専用Webページで予約受付を予定しています。

 詳細はこちら

 

 

国からのお知らせ


首相官邸 新型コロナワクチンについて (外部リンク:首相官邸HP)

厚生労働省 追加接種についてのお知らせ (外部リンク:厚生労働省HP)

厚生労働省 新型コロナウイルスワクチンに関するQ&A (外部リンク:厚生労働省HP)

外務省 海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書が使用可能な国・地域一覧 (外部リンク:外務省HP)

 

 

副反応について


ファイザー社製ワクチン

 2回目の接種後と比較して副反応の発現傾向は概ね同様であると報告されています。

 ただし、リンパ節の腫れについては、初回接種時と比較して、発現割合が高い傾向にありますが、ほとんどの場合が軽度であり、発現後短期間で治まっています。

 追加接種でファイザー社製ワクチンを使用することの安全性(厚生労働省HPより引用)

 

武田/モデルナ社製ワクチン

 追加接種で武田/モデルナ社製ワクチンを使用することの安全性(厚生労働省HPより引用)

 

追加接種後の健康状況調査

厚生労働省では、新型コロナワクチンの接種を受けた方を対象に、接種部位の腫れ・痛み、発熱、頭痛など接種後に起こりやすい様々な症状の頻度などを調査し、皆様にお知らせしています。

(外部リンク:厚生労働省HP_新型コロナウイルスワクチン接種後の健康状況調査

 調査概要.PDF

 

予防接種健康被害救済制度

予防接種の副反応による健康被害は、極めて稀ですが、不可避的に生ずるものですので、接種に係る過失の有無にかかわらず、予防接種と健康被害との因果関係が認定された方を迅速に救済するものです。

予防接種健康被害救済制度について.PDF (外部リンク:厚生労働省HP

 

お問い合わせ

保健課
新型コロナウイルスワクチン接種推進室
電話:099-474-1111
ファクシミリ:099-474-0611