新型コロナウイルス感染症 PCR検査に関する事業

2022年1月27日

鹿児島県の取組み


鹿児島県では、オミクロン株の陽性者が確認されたことを受け、感染に不安を感じる無症状の鹿児島県民の方を対象として、無料でPCR検査等を実施することとしました。

感染に不安を感じる無症状の鹿児島県民の方は検査を受けてください。

今後、検査実施場所を順次拡大してまいります。

 実施期間

令和4年1月5日(水曜日)から令和4年2月20日(日曜日)

 対象者

感染に不安を感じる無症状の鹿児島県民の方(ワクチンの接種済み・未接種を問いません)

 検査の種類

・PCR検査、抗原定量検査(有効期限:検体採取日から3日以内)

・抗原定性検査(有効期限:検査日から1日以内)

 ※検査実施場所により、検査の種類や方法が異なりますので、検査前にご確認ください。

 受検上の留意点

・発熱など何らかの症状がある方は受検できません。有症状の方は、まずは、かかりつけ医等の地域の医療機関や受診・相談センターに連絡し、受診についてご相談ください。

・受検の際は、運転免許所やマイナンバーカード、健康保険証や学生証などの身分証明書(住所、氏名、生年月日が確認できるもの)をご持参ください(住民票を移していない方や住所が確認できない場合は、公共料金振込票等の居住実態が確認できる書類も一緒にご持参ください)。

・原則予約は不要ですが、事前に電話連絡が必要な事業所もありますので、鹿児島県ホームページをご確認ください。

 

リンク:鹿児島県ホームページ(PCR等検査無料化事業について)外部リンク

 

 

志布志市の取組み


 目的    市民等の不安解消及び無症状の陽性者を早期に発見する。

♦   対象者      自費検査のみ

          1 ⃣ 検査日に志布志市に住所を有する者

             2 ⃣ 市民が加入する健康保険において被扶養者である者

                                ( 本市との往来に限る。 例:学生等 )

♦ 検査の種類 PCR検査

       ※抗原定量検査や抗原定性検査は含まれません。

♦   助成期間  令和3年12月1日~令和4年3月31日まで 

♦   助成額     費用の1/2以内額(ただし1,000円未満は切り捨て)とし、

                       2万円を上限とする。

          (例) 検査費用33,000円の場合

            市の助成額:16,000円  対象者負担額:17,000円 

♦  助成の回数  制限なし。

※ PCR検査が陽性だった場合は、医療機関から保健所へ報告されます。

♦ 申請から助成金支払いまでの流れ

   市内の指定医療機関で検査をする場合

  ※医療機関以外で検査をした場合は対象外となります。

  例:PCR検査センター、空港検査センター等は対象外となります。

  1⃣  指定医療機関に連絡し、予約する。

           ↓

  2⃣  検査当日、指定医療機関へ行く。 ♦身分証明書の提示

                    ♦助成金申請書の記入

                    ♦PCR検査を受ける

           ↓

  3⃣  検査費用から助成額を引いた額を窓口で支払う。結果を受け取る。

指定医療機関一覧.pdf(91KB)

PCR検査 様式第1号申請書.pdf(135KB)

 

 市外医療機関で検査をした場合

 ※医療機関以外で検査をした場合は対象外となります。

 例:PCR検査センター、空港検査センター等は対象外となります。

  1⃣   市外の医療機関でPCR検査を受ける(予約が必要な場合がある)

   ※抗原定量検査や抗原定性検査は含まれません。

      ♦窓口で費用の全額を支払う。

      ♦領収書を保管しておく。

                                         ⇓

  2⃣ 必要書類をそろえて、市保健課に提出する。

      ♦償還払申請書

      ♦領収書(PCR検査が分かるもの)

             ⇓

  3⃣   市よりPCR検査費用交付(不交付)決定通知書が届く

    交付決定通通知書が届いた場合は、対象者の口座へ助成金が振り込まれる。  

  第4号償還払兼申請書.pdf(65KB)

 

お問い合わせ

保健課
保健対策係
電話:099-474-1111
ファクシミリ:099-474-0611