ジュニア・インリーダークラブ合同研修~環境学習編~

2020年10月24日

 10月24日土曜日、ジュニアリーダークラブ会員2名、インリーダークラブ会員8名が、そおリサイクルセンターの見学を行い、その後、有明の茶業試験場でお茶の淹れ方体験をしました。
 そおリサイクルセンターでは、ごみ処理の過程や、リサイクルが私たちの生活にどう関わっているのかを学びました。

リサイクルセンター リサイクルセンター2

 茶業試験場では、お茶の生産地や成分などを学習した後、実際に急須を使ってお茶淹れを体験しました。緑茶、ほうじ茶、抹茶など、色々な種類のお茶の違いを飲み比べました。

お茶学習お茶淹れ体験お茶淹れ体験2

 研修生から「リサイクルセンターがどんなに大切なのかが分かった。」「ほうじ茶が一番おいしかった。玉露は独特な味だった。」「ごみの増加や、お茶の消費者が減少している現状をどうにかしたい。」との感想がありました。私たちがごみの仕分けの責任をしっかりと果たすことが環境を守り、志布志市の豊かな自然の恵みに繋がることに気付くことができたのではないかと思います。

 

 今後もジュニア・インリーダークラブは色々な研修活動を予定しています。
 興味のある方や参加希望の方は、問い合わせ先まで御連絡ください。

お問い合わせ

生涯学習課
生涯学習係
電話:099-472-1111