かるた・子ども会大会を行いました

2021年11月24日

 11月21日日曜日、志布志市文化会館において、市子ども会育成連絡協議会主催の「集まれ!しぶしっ子!『志布志かるた』で遊ぼう会」及び「子ども会大会」を開催しました。

 当日は、指導者・育成者向けの研修会に加え、8月から延期したかるた大会を合同で実施し、幼児から大人まで34名の参加がありました。

集合写真

 研修会では、市子ども会の事業の紹介や令和元年度九州地区子ども会で講演された「子ども会の原点に立ち返ろう」の報告があり、参加者は熱心に発表を聞いていました。

 また別会場では、学年別にかるた大会が行われ、白熱した競技が繰り広げられました。最後には、指導者・育成者も加わり、楽しくかるた大会が行われました。

かるた大会の様子

かるた大会表彰

 その後、国立大隅青少年自然の家の支援を受けながら、親子でプラホビーを作りました。プラホビーは、プラスチックの板に絵を描いて作る、手作りのキーホルダーです。

 子どもたちは、保護者に板を押さえてもらい絵を描き、板を焼く工程ではトースターの中で変形した瞬間「すごい」と声をあげて関心していました。

創作活動プラホビーの様子

 市子ども会事業は、かるた大会をはじめ昨年度から新型コロナウイルス感染症の影響のため、中止や延期を繰り返していました。

 各子ども会も同様に計画・実施が難しいと思いますが、子どもの成長や経験となる場ですので、感染予防を行いながら、少しずつできる活動を取り組んでほしいと思います。

お問い合わせ

生涯学習課
社会教育係
電話:099-472-1111