ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > ワクチン接種 > 志布志市のワクチン接種に係る情報 > 新型コロナウイルスワクチン小児(5歳から11歳)接種についてお知らせ

本文

新型コロナウイルスワクチン小児(5歳から11歳)接種についてお知らせ

ページID:0015534 更新日:2022年3月23日更新 印刷ページ表示

新型コロナウイルスワクチン小児(5歳から11歳)接種の概要

 新型コロナウイルスワクチン(小児用)の接種対象は接種の日に5歳以上11歳以下の方です。

 使用するワクチンは、ファイザー社の小児用ワクチン(※注1)を使用します。

 また、小児(5歳から11歳)への新型コロナウイルスワクチン接種は、強制ではなく、努力義務(※注2)の対象でもありません。

 接種券に同封する説明書などをお読みになり、ご本人と保護者でよく相談されて接種を受けるかご検討ください。


 (※注1)このワクチンは、日本で特例承認されてものであり、承認時において長期安定性に係る情報は限られているため、製造販売後も引き続き情報を収集中です。また、予防効果の持続期間は確立していませんので、ご注意ください。

 (※注2)「努力義務」とは、特定の予防接種について、接種の対象者や保護者に「受けるよう努めなければならない」「受けさせるため必要な措置を講ずるよう努めなければならない」と定める予防接種法上の規定で、義務とは異なります。感染症の緊急のまん延予防の観点から、皆様に接種にご協力を頂きたいという趣旨からこのような規定となっております。

 

小児(5歳から11歳)用接種券の発送

 本市では、令和4年2月末に5歳から11歳までの対象者へ接種券をお送りしました。

 ※5歳到達者へは、毎月下旬に発送します。

 

 予約方法はこちら

 

接種当日の持ち物

  • 接種券
  • 予診票
  • 本人確認書類
  • 母子手帳

注意

 5歳から11歳の方は、保護者の同伴が必要です。

 保護者が仕事などの理由で同伴できない場合には、子どもの健康状態を普段から熟知する親族等(祖父母等)が同伴すれば、予防接種を受けることができます。

 委任状についてはこちら

 

 11歳以下と12歳以上では、接種するワクチンの種類が異なります。1回目の接種後、2回目の接種前に12歳に到達された場合は、1回目と同一のワクチンを接種することとなります。

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?