ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 本庁 > 農政畜産課 > 令和4年「春の農作業事故ゼロ運動」及び「春の農作業安全確認運動」の実施について

本文

令和4年「春の農作業事故ゼロ運動」及び「春の農作業安全確認運動」の実施について

ページID:0015857 更新日:2022年4月1日更新 印刷ページ表示

〈令和4年度春の農作業事故ゼロ運動スローガン〉

しめよう!シートベルト

~見直そう!農業機械作業の安全対策~

 

 4月から6月は、田植えやさつまいもの植え付けなど、農作業が忙しくなります。機械操作で、油断することなく、トラクターを運転するときはシートベルトを着用し、農作業の安全対策に努めましょう。

 

〈啓発事項〉

⑴ トラクターに安全フレームを装着し、運転時にはシートベルト、ヘルメットの着用を徹底しましょう。

⑵ トラクターに作業機を装着して公道を走行する際は、十分な道幅を確保し、灯火器を設置して、安全運転を心がけましょう。

⑶ 農業機械の定期的な点検・整備を行い、整備不良による事故を防ぎましょう。

⑷ こまめに水分補給を行い、熱中症に気をつけましょう。

 

啓発ポスター (PDFファイル/304KB)

 

 

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)