ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 本庁 > 港湾商工課 > 志布志市事業継続設備投資支援事業について

本文

志布志市事業継続設備投資支援事業について

ページID:0015265 更新日:2022年4月1日更新 印刷ページ表示

 市では、新型コロナウイルス感染症により地域経済が低迷する中、既存事業所の事業継続や新たな生活様式に対応するための支援として、店舗改装や新たな生活様式に対応するための備品・消耗品の購入を補助します。

補助対象者

以下のすべての要件を満たす者とする。

  1. 市内に存する事業所(併用住宅は事業の用に供する部分のみ。)で、既に1年以上経営を継続している事業所。
  2. 改装工事を行う場合の事業所は所有者または使用者であること。
  3. 個人事業者にあっては、市内に住所を有していること。
  4. 法人にあっては、志布志市内を本店所在地とした法人登記が行われていること。
  5. 市税を滞納していないこと。
  6. 平成29年度から令和3年度に実施した店舗リフォーム助成事業を利用していないこと。

補助対象経費

補助の対象となる経費は、令和4年4月1日から同年12月31日までに契約して、令和5年1月31日まで事業完了する経費であって、以下の表に掲げる経費(消費税を除く。)

補助対象経費

補助対象工事はに規定する施工業者に請け負わせる工事で、当該工事に要する経費が20万円以上のもの。

備品・消耗品の購入は補助対象経費が1万円以上のもの。ただし、国、県、公共的団体等から補助を受けるときは、その額を対象経費から差し引く。

※交付決定通知前に着手している場合は補助対象外となります。

補助金額

補助対象経費の分の以内で、補助上限30万円

※備品・消耗品購入に係る部分は補助上限10万円まで

改修工事の施工事業者

施工事業者は市内に主たる事業所を有し、継続して事業を実施している者で志布志市リフォーム助成事業登録工事店届出書を提出した者

ただし、志布志市住宅リフォーム助成事業登録工事店届出書を提出している者は届出を省略できる。

また、以下のいずれかに該当する者も届け出を要しない。

  1. 志布志市建設工事入札参加資格審査及び指名基準等に関する要綱第2条に規定する入札参加資格を有する者
  2. 志布志市物品の購入等に係る入札及び見積もり参加資格審査要綱第2条に規定する入札等参加資格を有する者
  3. 志布志市水道事業指定給水装置工事事業者規定第4条の規定により指定された者

申請に必要な書類等

(共通)

(工事の場合は、以下の書類も提出してください)

実績報告に必要な書類等

お問い合わせ

志布志市役所港湾商工課 商工振興係

電   話 099-472-1111(内線270・271)

ファックス 099-473-2203

メ ー ル syoukousinkou@city.shibushi.lg.jp