ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 土地・建築・交通 > 建築 > 志布志都市計画区域及び都市計画区域マスタープランを変更しました

本文

志布志都市計画区域及び都市計画区域マスタープランを変更しました

ページID:0001645 更新日:2021年4月1日更新 印刷ページ表示

 令和3年3月30日、鹿児島県において、志布志都市計画区域の変更が公告され、決定しました。

 これにより、野井倉地域の一部(約135ヘクタール)が都市計画区域となり、同地域では、住宅等を建てる際に建築確認申請等が必要になります。

 また、都市計画区域の変更に併せ、「志布志都市計画都市計画区域の整備、開発及び保全の方針(都市計画区域マスタープラン)」の変更も、同日、公告されました。

※都市計画区域

 自然及び社会的な条件、人口、土地利用、交通量に関する現況や今後の推移などを考慮して、一体の都市として総合的に整備、開発及び保全する必要がある区域となります。

※都市計画区域の整備、開発及び保全の方針(都市計画区域マスタープラン)

 都市計画法に基づき、都市計画の基本的な方針を定めるもので、県が長期的視点に立って都市の将来像を明確にし、その実現へ向けて大きな道筋を示すものです。

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)