ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 防犯・安全 > 防犯 > 防犯街灯に関する補助金について

本文

防犯街灯に関する補助金について

ページID:0001948 更新日:2022年4月1日更新 印刷ページ表示

 志布志市では、地域における夜間の防犯及び歩行者の安全な通行を図るため、防犯街灯を設置・LED転換する自治会や校区公民館(コミュニティ協議会を含む)に対して補助金を交付しています。

 自治会や校区公民館(コミュニティ協議会を含む)で防犯街灯の新設や交換をお考えの際は、ぜひお気軽にご相談ください。

1 防犯街灯設置事業

対象事業

防犯街灯の新設若しくは増設又は更新
(ただし、更新については、耐用年数を経過し、老朽化したものに限る。)
※予算が上限に達した場合、年度途中で募集停止となる場合があります。あらかじめご了承ください。

対象者

自治会・校区公民館(コミュニティ協議会を含む)

補助額

  • 新設・増設の場合
    事業費(土地の購入または賃借にかかる費用の額を控除した額。)の2分の1以内
  • LED街灯への転換の場合
    事業費の3分の2以内(ただし1基あたりの補助上限9,000円)

※いずれも1,000円未満の端数が生じたときは、その端数は切り捨てます。

申請書類等

2 防犯街灯維持管理助成

対象事業

自治会及び校区公民館(コミュニティ協議会を含む)が管理する防犯街灯の維持管理

対象者

自治会・校区公民館(コミュニティ協議会を含む)

補助額

防犯街灯1基あたり 1,700円

申請方法

毎年、市から管理街灯数の調査票をお送りしていますので、管理数を記入した調査票と必要書類(管理数が確認できるもの)を提出していただきます。

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)