ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

【市指定文化財】 扁額「圓通閣」

ページID:0001444 更新日:2021年10月11日更新 印刷ページ表示

扁額「圓通閣」

 大慈寺にあり、廃仏毀釈で廃寺となった律宗秘山密教院宝満寺の本堂に掲げられていた扁額であり、江戸時代前期に明国から渡来し黄檗山萬福寺の5代住職となった高泉性敦の筆です。

志布志市の文化財マップはこちら<外部リンク>