ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

【市指定文化財】 真言宗惣寺院跡

ページID:0001464 更新日:2021年10月11日更新 印刷ページ表示

真言宗惣寺院跡

 真言宗鹿児島大乗院の末寺で、慶応3年(1867年)に廃仏毀釈により廃されました。

 現在は水田になり、その一部に50基程の墓碑などが残っています。創建の時期は不明です。

志布志市の文化財マップはこちら<外部リンク>