ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・子育て・教育 > 生涯学習・スポーツ・文化 > 文化財・歴史 > 【国指定文化財】 志布志市夏井海岸の火砕流堆積物

本文

【国指定文化財】 志布志市夏井海岸の火砕流堆積物

ページID:0001476 更新日:2021年10月11日更新 印刷ページ表示

志布志市夏井海岸の火砕流堆積物

 指定対象地域は志布志湾奥部で、鹿児島・宮崎県境に近い夏井漁港から志布志港までの海岸線約2kmの内、約1kmの海岸が対象地です。

 基盤岩石である日南層群の旧地形を覆って堆積した複数の火砕流堆積物の平坦な地形が、海食を受けて比高50m程の垂直に近い崖となっています。

 複雑な旧地形の凹部に、この火砕流堆積物が厚く堆積して溶結した箇所は、永年の選択浸食によって小島や岬状に残り、小規模なリアス的景観となっています。

志布志市の文化財マップはこちら<外部リンク>