ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

【市指定文化財】 禅宗仏心院跡

ページID:0001547 更新日:2021年10月11日更新 印刷ページ表示

禅宗仏心院跡

 志布志大慈寺の末寺でしたが、慶応3年(1867年)に廃仏毀釈で廃されました。

 現在では無縫塔2基と角塔の供養碑1基、石灯籠1基が残すのみで、創建の時期は不明です。  

志布志市の文化財マップはこちら<外部リンク>