ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営 > 監査 > 監査委員制度

本文

監査委員制度

ページID:0001003 更新日:2022年2月22日更新 印刷ページ表示

監査委員

 監査委員は、識見を有する者(1名)と市議会議員のうちから選任される者(1名)の2名で、市長が市議会の同意を得て任命します。任期は4年(議員選任は議員の任期)です。

選任区分 氏名 就任年月日 備考
識見 嶋戸 貞治 平成29年6月14日 代表監査委員
議選 八代  誠 令和4年2月22日  

 

監査委員事務局

 監査委員の事務を補助するため、監査委員事務局を設置しています。
 監査委員事務局では、監査対象についての資料収集・調査を実施し、監査委員に対して調査事項の報告等の事務を行っています。

 

監査基準

 監査基準は、監査委員が行う監査、審査及び検査の実施並びに報告等に関して、
監査委員のよるべき基本事項を定めるとともに、議会及び市長又は関係する行政委
員会等との関係について必要事項を定めたものです。
 地方自治法第198条の4第1項の規定に基づき「志布志市監査基準に関する規程」
を定めたので、同条第3項の規定により公表します。

志布志市監査基準に関する規程[PDFファイル/142KB]

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)