ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 産業・ビジネス > 産業振興 > 企業誘致 > 鹿児島トヨペット株式会社と立地協定を締結しました

本文

鹿児島トヨペット株式会社と立地協定を締結しました

ページID:0001720 更新日:2021年10月11日更新 印刷ページ表示

鹿児島トヨペット株式会社と立地協定を締結しましたの画像1
下平 晴行志布志市長(左)、鹿児島トヨペット(株) 山下 純一社長(右)

鹿児島トヨペット株式会社と立地協定を締結しましたの画像2

 12月7日、市と鹿児島トヨペット(株)が、立地協定を締結しました。

 鹿児島トヨペット株式会社は、トヨタ自動車株式会社のトヨペット販売店として、昭和31年7月に設立。同年の営業開始以来、順次、県内で販売店を展開し、平成14年5月には新車累計販売台数15万台達成しています。また、平成17年8月には、レクサス鹿児島東開を開設し、上級大衆車から高級車まで、幅広い車種取り扱いにより、自動車販売を主軸に事業展開を拡大してきています。
 また、地域に密着した社会貢献活動についても幅広く実施しており、平成30年4月には、トヨタ自動車株式会社と共同で「第44回トヨペットふれあいグリーンキャンペーン」を実施、平成31年2月には、鹿児島ユナイテッドF Cとオフィシャルトップパートナー契約を締結し、ユニフォームのパンツにロゴを掲載するなど、鹿児島の地域スポーツの振興にも大きく貢献しています。
 今回の事業所増設は、新たな事業展開の一環として計画されたものであり、市が分譲募集していた若浜事業用地(旧市営住宅跡地)に立地します。
 営業開始後には近隣の小学校や高校、地域自治会など連携した地域との共生を念頭に置いた店舗づくりを計画しています。
 さらには、敷地内緑化と同社のイメージカラーであるグリーン、周辺地域の緑が融合することで、やさしい景観づくりも期待されます。

 これにより、地域における雇用機会の拡大はもとより、小学校、高校及び体育施設が集まる地への立地で、人の「にぎわい創出」が期待され、さらには、東九州自動車道や都城志布志道路の供用開始予定される中、市道香月線沿線をはじめとする志布志市市街地の「にぎわいのある市街地形成」、「市街地の活力・求心力の向上」の実現に大きく前進するものであり、地域経済の浮揚発展に大きく寄与するものと期待されます。

立地協定日

令和2年12月7日

企業概要

  1. 本社所在地
    鹿児島市西千石町1番21号
  2. 設立
    昭和31年7月
  3. 代表者
    代表取締役社長 山下 純一
  4. 資本金
    1億8,000万円
  5. 従業員数
    406名(令和2年10月末)
  6. 事業内容
    • 自動車販売
    • 中古車販売(全メーカー・全車種)
    • 自動車点検整備・故障修理・車検等
    • 損害保険代理業務
    • 携帯電話(au)販売
  7. リンク先
    鹿児島トヨペット<外部リンク>

新設する事務所の概要

  1. 所在地
    鹿児島県志布志市志布志町安楽字水溜192番4ほか 地図はこちら<外部リンク>
  2. 敷地面積
    2,838.90平方メートル
  3. 建築面積
    約1,072平方メートル
  4. 着工
    令和3年7月(予定)
  5. 営業開始
    令和4年2月(予定)
  6. 投資予定額
    約4億円
  7. 雇用計画
    13人(うち新規雇用7人)
  8. 事業内容
    自動車販売・点検・修理を行うための
    事務所・展示場・整備工場

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?