ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 本庁 > 市民環境課 > ヤンバルトサカヤスデについて

本文

ヤンバルトサカヤスデについて

ページID:0005531 更新日:2021年11月1日更新 印刷ページ表示

ヤンバルトサカヤスデについてご存じですか?

ヤンバルトサカヤスデは鹿児島県で生息域を広げている台湾で発見された外来生物で、繁殖力の強さや天敵がほとんどいないという点から一度侵入を許してしまうと撲滅が難しい生物です。

農作物に被害を与えたり、人を噛んだり、刺したりはしませんが、刺激を与えると悪臭のガスを放ちます。また、湿度の高い雨上がりの夜によく集団移動をし、その様子が人に不快感を与えるため不快害虫とされています。

在来種のヤスデとの違いは大きさと色です。

在 来 種 の ヤ ス デ…体長2cm以下、体色は黒褐色

ヤンバルトサカヤスデ…体長2.5~3cm、体色は黄褐色~茶褐色

ヤンバルトサカヤスデかもと思ったら?

本市では未確認のヤンバルトサカヤスデですが、確認された際または判別がつきづらい際は市民環境課までお知らせください。

 

ヤンバルトサカヤスデ 鹿児島県作成リーフレット (PDFファイル/1.03MB)

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)