ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 本庁 > 税務課 > 固定資産税の縦覧・閲覧制度をご利用ください

本文

固定資産税の縦覧・閲覧制度をご利用ください

ページID:0013549 更新日:2022年4月1日更新 印刷ページ表示

縦覧・閲覧制度についてご紹介します

縦覧制度について

縦覧制度とは、自分の所有する土地・家屋の評価額が適正であるかを確認できる制度です。

期間:令和4年4月1日(金曜日)から令和4年5月31日(火曜日)まで

時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土・日・祝日等の閉庁日を除く)

手数料:無料

閲覧制度について

閲覧制度とは、自分の資産について固定資産課税台帳(名寄せ帳)に登録された内容を確認できる制度です。

期間:令和4年4月1日(金曜日)から令和4年5月31日(火曜日)まで

時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土・日・祝日等の閉庁日を除く)

手数料:無料

※期間外に確認したい場合は、証明書発行として手数料が200円必要です。

閲覧の申請について

申請できる人・必要書類
申請者 必要書類
本人 本人確認書類
同世帯人(住民票上同じ世帯) 本人確認書類
代理人 本人確認書類・委任状
相続人

本人確認書類・名義人の死亡が分かる書類

相続関係が分かる書類(戸籍謄本等)

法人

本人確認書類・委任状(法人印の押印があるもの)

申請書類・委任状

縦覧・閲覧申請書 (Wordファイル/46KB)

委任状 (Wordファイル/34KB)