ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・子育て・教育 > 医療・健康・福祉 > 障がい者福祉 > 障がい者就労施設等からの優先調達制度について

本文

障がい者就労施設等からの優先調達制度について

ページID:0002199 更新日:2021年10月11日更新 印刷ページ表示

平成25年4月1日から、国等による障害者就労施設等からの物品等の調達の推進等に関する法律(障害者優先調達推進法)が施行されました。

 市では、障がい者就労施設や在宅で就労する障がい者の経済面の自立を進めるため、「志布志市障がい者就労施設等からの物品等の調達推進方針」を策定し、物品やサービスを障がい者就労施設等から優先的に調達することを推進しています。

物品の購入や施設管理、清掃作業等を発注する際には是非ご活用ください。

志布志市における障がい者就労施設等からの物品等の調達実績

志布志市調達推進方針

リンク

鹿児島県HP 障害者優先調達推進法ページ<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)