ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

志布志城(高城)の概要

ページID:0001525 更新日:2021年10月11日更新 印刷ページ表示

 高城跡には谷を挟んで南北ふたつの曲輪があります。北側の曲輪は「二の丸」と呼ばれていますが、それに対して南側の曲輪が本丸であったかは定かではありません。また、高城と新城は内城・松尾城の外側にある守りの砦であったといわれています。

 高城は平成15年に発掘調査をしています。

高城位置図

発掘調査概要