ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 産業・ビジネス > 入札・検査 > 入札制度・参加資格 > 最低制限価格の算定の見直しについて(令和4年6月1日~)
現在地 トップページ > 分類でさがす > 産業・ビジネス > 入札・検査 > 入札契約様式 > 最低制限価格の算定の見直しについて(令和4年6月1日~)

本文

最低制限価格の算定の見直しについて(令和4年6月1日~)

ページID:0001788 更新日:2022年3月30日更新 印刷ページ表示

 

 

 令和4年6月1日以降に入札公告又は指名通知を行う工事請負契約に係る最低制限価格について、下記のとおり算定します。

 最低制限価格は、予定価格算出の基礎となった次に掲げる額を用いて、下記の式で算出される額(K)に100分の110を乗じて得た額(ただし、その額が、予定価格に10分の9.2を乗じて得た額を超える場合にあっては、10分の9.2を乗じて得た額とし、予定価格に10分の7.5を乗じて得た額に満たない場合にあっては10分の7.5を乗じて得た額)とします。

【志布志市最低制限価格算定 改正内容】

 ≪対象工事≫ 令和4年6月1日以降に入札公告又は指名通知を行う全ての建設工事

  最低制限価格の算定方法 → 下記の式により算出される額

  ※最低制限価格(税込)=(K)×1.1

  (K)=((1)+(2)+(3)+(4))

  (1)直接工事費の額に10分の9.7を乗じて得た額

  (2)共通仮設費の額に10分の9を乗じて得た額

  (3)現場管理費の額に10分の9を乗じて得た額

  (4)一般管理費等の額に10分の6.8を乗じて得た額

  ※設定範囲:予定価格の75~92%

  ※改正内容(詳細)はこちらをご覧ください。

   →志布志市最低制限価格算定 改正内容 (PDFファイル/227KB)

ダウンロード

志布志市最低制限価格算出要領【R4.6.1~】 (PDFファイル/36KB)

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)